見逃せない賃貸広告の基本情報と間取り図のチェックポイント!

見逃せない賃貸広告の基本情報と間取り図のチェックポイント!


賃貸部屋の基本情報をチェックしておこう

急な転勤や住み替えを予定している人は、部屋探しや引越しまでの準備を早急に進めていかないといけない人もいるかも知れません。そんな中で仕事や子育てで忙しいと、余裕をもって賃貸部屋を選ぶことができないと焦ることもありますよね。そんな時でも、ここだけは押さえておきたい賃貸広告の基本情報や間取り図のチェックポイントがあるので覚えておきましょう。

まず基本情報の中の建物構造のチェックは外せないポイントです。防音や耐久性が一番良いのが鉄筋コンクリート建物で、次に鉄骨造、木造の順になります。築年月では年数が浅いほど家賃が高くなり、古い場合は家賃は抑えられますが、建物が劣化していることもあるため、設備や内装の状況を確認しておきましょう。専有面積はバルコニーを除いた物件のスペースのことで、住む人数に合う広さの賃貸物件を選ぶ時の参考になります。

最低でも見ておきたい間取り図のチェックポイント

間取り図は部屋を上から見た時の図面のことで、設備が記号で描かれています。賃貸部屋の情報を読み取ることができるので、しっかり確認しておきます。部屋の広さや物件のタイプは「洋6」(洋室6畳)、「和6」(和室6畳)などと表記されていて、1畳あたりは約1.65平方メートルになります。間取り図からバス・トイレが別か一緒かということも読み取れます。バス・トイレが同じスペースであれば、「UB」と表示されています。冷蔵庫や洗濯機の置き場も見ておきましょう。適切な位置に大型家電が配置できるか確認しないと、置き場がなければ部屋に置かないといけなくなるため、スペースが狭くなりますし、暮らしにくいと感じることもあるので注意です。

小樽の賃貸物件は用途や築年数を問わず、海に近くなるほど家賃が高額化する傾向にあります。見晴らしが良く採光性が高い物件が多い他、潮風による傷みを修復した費用が家賃に上乗せされているのが理由です。

You may also like

別荘ライフを楽しもう!楽しみ方のおすすめ紹介

別荘ライフを楽しもう!楽しみ方のおすすめ紹介

アウトドアを満喫する楽しみ方 別荘ライフは普段と違った非日常な空間を楽しめるところが魅力であり、誰の...

注文住宅で使い勝手のよいキッチンの収納を実現するポイント

注文住宅で使い勝手のよいキッチンの収納を実現するポイント

いかに手の届く範囲に収めるか もしキッチンで調理する場合に、シンクやコンロあるいは冷蔵庫や戸棚との距...

札幌市の賃貸住宅の探し方のワンポイントアドバイス!

札幌市の賃貸住宅の探し方のワンポイントアドバイス!

札幌市の暮らしの魅力! 札幌市は、街の中心街にショッピングビルや飲食街、オフィスビルも立ち並び、都会...

別荘を建てる場所は何を基準にする?趣味が楽しめるところがいい?

別荘を建てる場所は何を基準にする?趣味が楽しめるところがいい?

自分の趣味が楽しめる土地で探す 週末などに趣味を楽しむ人もいるでしょう。自宅などでできる趣味もあるで...

Back to Top